お知らせ

伊藤建築リサーチのトピックスや関連情報を提供をしています。 

また、日々の出来事など気ままに綴っていますので、お気軽にご一読ください。 


トピックス

  • 2020/04/24 一級建築士事務所(宮崎県知事登録 第7330号)「伊藤建築リサーチ」の登録しました。  
  • 2020/05/15 宮崎県木造住宅耐震診断士の登録しました。
  • 2020/09/30 建築士定期講習会の修了しました。
  • 2020/10/06 探査ロボ「モグル1号」の活動開始しました。
  • 2020/11/15 探査ロボ「モグル2号」を開発しました。
  • 2020/11/27 既存住宅状況調査技術者講習会修了(更新)しました。
  • 2020/12/01 「伊藤建築リサーチ」のホームページ(原案)を作成しました。
  • 2020/12/28 探査ロボ「モグル3号」を開発しました。
  • 2021/01/03 ホームページ(R3/01/03)を公開しました。
  • 2021/02/09 探査ロボ「モグル4号」を開発しました。
  • 2021/03/01 探査ロボ「モグル5号」を開発しました。
  • 2021/09/30 ホームページ(R3/09/30)を改定しました。
  • 2022/01/12 探査ロボ「モグル6号」を開発しました。
  • 2023/05/01 ホームページ(R5/05/01)を改定しました。


設立趣旨

建築に関する調査や診断・分析・研究等を目的とした 一級建築士事務所「伊藤建築リサーチ」として開設しました。 

  • 宮崎県は人口110万人で世帯数は46万、全住宅は53万戸ですが空き家は8万戸(約15%)ともなっています。
  • そのうち、昭和55年以前に建設された10万戸の住宅は、耐震性能が現基準に合わないので倒壊の恐れがあるとされ、安心安全の確保のための耐震改修は急務な課題となっています。
  • 改正宅建業法では、中古住宅取引時に建物状況調査の必要性が定められていますが、適正な調査がなされないままに取引されているのが現状です。また、民法も改正され、売主にも住宅の売買責任が求められることとなりました。
  • 宮崎県は、人口減少社会なのに今でも毎年6千戸の住宅が新築されている、住宅過剰な社会となっています。
  • 空家は、防犯上また消防、衛生、環境上において社会問題となっていますが、文化的価値のある歴史的建築物やまだ使用できる中古住宅の活用は、少子高齢化の時代において省資源化、脱炭素社会や空家問題の解決のためにも、大変有効なものと考えられます。
  • これまでの経験と資格を活かして、これらの解決の一助になることが出来ればと思っています。

業務内容

  • 建物に関する調査(建物状況調査など:既存住宅状況調査資格者)
  • 建築耐震診断(木造住宅耐震診断など:宮崎県木造住宅耐震診断士)
  • 建築ヘリテージ(歴史的建築物に関すること:宮崎県ヘリテージマネージャー)
  • 建築スケッチ(建築に関する図面・外観パースなど:一級建築士)
  • 建築アドバイス(建築に関する業務アドバイスなど:建築基準適合判定士資格者)
  • 住宅アドバイス(住まいづくりに関する助言など:一級建築施工管理技士)
  • その他関連業務

代表プロフィール

  • 1971 宮崎県立大宮高校卒業
  • 1976 鹿児島大学工学部建築学科卒業
  • 1978 同大学大学院工学研究科建築専攻卒
  • 1978 宮崎県勤務
  • 2013 宮崎県退職
  • 2013 一般財団法人宮崎県建築住宅センター勤務
  • 2020 一般財団法人宮崎県建築住宅センター退任
  • 2020 伊藤建築リサーチ(開設)代表
  • 2023 防災士

協力メンバー

そらぴくと

  • 建物の地上からの外観調査については、ドローンを活用しています。伊藤建築リサーチでは、ドローン撮影の「そらぴくと」を協力メンバーとしています。

探査ロボ

  • 建物の床下には、探査ロボット「モグル号」を活用して調査しています。伊藤建築リサーチでは、「探査ロボ」を協力メンバーとしています。


その他

案内パンフレット

各協力メンバーの案内パンフレット等が出来ましたので、ご案内いたします。

必要に応じて、ダウンロードしてご活用ください。

FAcebook

伊藤建築リサーチの代表のFacebookです。お気軽にご覧ください。書き込み歓迎しています。

南風

伊藤建築リサーチの代表が、2000~2010頃に作成していたホームページです。

現在は休止中ですが、旅行や山歩きの参考にしてください。

リンク

関連リンク先を掲載していますので、業務等にご活用ください。(工事中です)